6.
最澄の求めた古刹 清水寺で 庭園拝観と坐禅の癒し

kiyo室町時代に雪舟が造ったと伝えられる「清水寺本坊庭園」。
国指定の名勝にも指定されているお庭を拝観し、秋色に染まる清水山の五百羅漢や楼門など史跡を副住職の案内で巡ります。
静寂に包まれた清水寺の本堂で心静かに座禅をくめば、騒がしい日常から離れ、川のせせらぎと鳥の声だけが響きわたります。
自然に身をゆだねて身も心もリセットしよう。

KIYOMIZU〔主催者〕清水寺 副住職 鍋島 隆清
清水寺は天台宗の開祖である伝教大師・最澄によって開かれたと伝われている。
古くから安産・縁結び・子授けなどの信仰を集める名高い寺院。

詳細情報

開催日時 2018-10-28(日) 9:30~11:45 (受付 9:00)
主催者 清水寺 副住職 鍋島 隆清
集合場所 清水寺本坊庭園(P有)
住所 みやま市瀬高町本吉1117-4
料金 大人2,000円、10~18歳まで500円
飲食 お茶、お茶菓子
定員 10名(最小催行5名)
服装 歩きやすい服装
雨天 小雨決行(2日前までに決定)
※最終のご案内は催行決定後、案内状を郵送します。
※行程表は目安であり、当日の交通状況や天候などで変更となる場合があります。

集合場所